キャッシング 審査 甘い

キャッシングの審査 Q&A

キャッシングの審査って甘いの?

キャッシング業者は、信販系と銀行系に大別することができます。

 

審査が甘いと言われているのは、信販系のキャッシング業者です。

 

ただし、勘違いしてはなりません。

 

あくまで銀行系キャッシング業者の審査と比べて信販系キャッシング業者の審査が甘いということであり、申し込めば誰でも通るということではないのです。

 

年齢や収入、他社への借入残高など、どれかひとつでも条件を満たしていなければ、審査が甘いと言われている信販系キャッシング業者の審査でも通過することはできないでしょう。

 

キャッシング業者によっては審査シミュレーションサービスを提供しているところもありますので、心配な方はまず審査シミュレーションをお試し下さい。

キャッシングの審査をスムーズにクリアするには?

キャッシング業者の審査をスムーズにクリアするためには、必要書類を事前に準備しておきましょう。

 

個人でキャッシング業者の審査に申し込む場合、身分証明書と収入証明書が必要です。

 

身分証明書は運転免許証や健康保険証、パスポートなど、収入証明書は給与明細や源泉徴収票などで構いません。

 

一方、自営業の方がキャッシング業者の審査に申し込む場合、身分証明書と確定申告書、場合によっては営業証明書や事業計画書の提出が求められます。

 

営業証明書は発注書や納品書などでOKです。

 

事業計画書は銀行に提出するような難しい内容ではなく、キャッシング業者が提供している用紙に記入すれば良いでしょう。