キャッシング 学生

学生のキャッシング Q&A

キャッシング

学生でもキャッシングできるの?

学生でもキャッシングを利用することは可能です。

 

ただし、キャッシングを利用するためには、「毎月の収入が安定している」ことが求められます。

 

収入源はアルバイトやパートでも構いません。

 

ただし、20歳未満の学生はアルバイトをしていてもキャッシングを利用することはできませんので、ご注意ください。

学生がキャッシングできる金額は?

学生がキャッシングできる金額が、それほど多くないと思っておいたほうが良いでしょう。

 

信販系のキャッシング業者を学生が利用する場合、アルバイトなどで得ている1年分の収入の3分の1までとなります。

 

これは、信販系のキャッシング業者が総量規制の対象となっているためです。

 

一方、総量規制の対象外となっている銀行系のキャッシング業者なら、年収の縛りを受けることがありません。

 

ただし、学生の場合は限度額を低く設定されることが多くなっています。

学費にも利用できるの?

キャッシング業者から借りたお金には使い道が定められていませんので、当然学費にも使用することができます。

 

ただし、学費だけに利用する場合は「学費ローン」などの目的ローンを利用したほうが良いでしょう。

 

学費ローンの実質年率はキャッシング業者の実質年率より低く設定されているため、返済の負担を考えるなら学費ローンのほうが圧倒的におすすめです。

 

ちなみに、学費ローンの金利は販売している業者によって差がありますので、複数の業者を比較してから申し込むと良いでしょう。