初めてのキャッシング

初めてのキャッシングの注意点

初めてキャッシングを利用する場合、知っておくべきことがいくつかあります。

 

以下で取り上げていますので、初めてキャッシングを利用するという方はしっかり頭に入れておきましょう。

 

金利を知ろう

キャッシング業者を初めて利用する方は、まず金利について知っておかなければなりません。

 

金利によって、毎月の返済額が増減しますので、必須の知識といっても良いでしょう。

 

金利とは、キャッシング業者などの貸し手側が借り手側に対して課す料金のことです。

 

キャッシングでは1年あたりの利率として計算されます。

 

返済の際には、元金に利息を加えて支払わなければなりません。

 

ちなみに、実質年率と呼ぶこともありますので、知識として蓄えておいてください。

 

返済方法を知ろう

キャッシング業者の多くが採用している返済方法は、リボルビング返済です。

 

毎月一定額を返済するシステムとなっていますので、月によって返済負担が変わることがほとんどありません。

 

もちろん、利息と元金を一緒に返済していくことになります。

 

融資限度額を知ろう

融資限度額とは、キャッシングできる金額の上限額のことです。

 

一般的なキャッシング業者では、300万円から500万円程度を融資限度額としています。

 

ただし、個人個人の収入状態や他社の借入残高などによって、融資限度額を減らさせることもありますので、ご注意ください。

 

ちなみに、信販系のキャッシング業者を利用する場合は総量規制にひっかかるため、年収の3分の1までしかキャッシングできません。