キャッシングローン キャッシングローンとは

キャッシングローンとは

キャッシング

キャッシングローンという言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、基本的にキャッシングローンはカードローンやキャッシングと同じ意味で用いられます。

 

つまり、キャッシング業者からお金を借りることをキャッシングローンと考えると良いでしょう。

 

では、なぜキャッシングローンという言葉が使われるようになったのでしょうか。

 

その理由は、キャッシングとローン、それぞれの言葉の意味にあります。

 

キャッシングという言葉は口座から現金を引き出す行為にも用いられるため、「お金を借りる」という意味は持たない場合がありますが、ローンという言葉は「お金を借りる、貸し付け」という意味で用いられています。

 

キャッシング業者からは現金でお金を借りることもできますので、分かりやすくするという意味で「キャッシングローン」という言葉が使われるようになったと考えて良いかもしれません。

 

キャッシングローンの魅力とは

キャッシングローンの魅力のひとつとして、現金で借りられるという点が挙げられます。

 

クレジットカードの場合、現金を借りることはできません。

 

商品やサービスを購入する際にクレジットカードで精算するという形になります。

 

一方、キャッシングローンはクレジットカードのようにレジで精算することはできませんが、事前に現金を引き出しておけば、現金で精算することができるのです。

 

現金は、何にでも使用できます。

 

たとえば、定食屋でご飯を食べるとき、定食屋のなかにはクレジットカードでの精算に対応していないお店もありますので、このようなときにはキャッシングローンが有効だといえるでしょう。