キャッシング 無職

無職のキャッシング Q&A

無職ではキャッシングできないの?

無職の状態にある方の場合、キャッシングを利用することはできません。

 

毎月安定した収入を得ていることが、キャッシングを利用するうえでの前提条件となります。

 

したがって、収入を得られていない無職の方は、キャッシングを利用することができないのです。

 

無職とは、一般的に安定した収入がない方のことをいいます。

 

たとえば、パチンコや競馬、オートレースなどのギャンブルで毎月収入を得ている場合、これは安定した収入とは認められません。

 

ここ1年、毎月一定額の収入をギャンブルで得ているにしても、キャッシング業者からは安定した収入があるとは判断されないでしょう。

無職でもキャッシングできる方法ってないの?

無職の方がキャッシングをできる方法はありません。

 

上記の回答でも説明しているように、無職の方がキャッシングを利用したいなら、何か安定した収入を得られるような仕事を始める必要があります。

 

働き方については特に制限はないため、アルバイトやパート、派遣社員でも安定した収入さえ得られる環境にあればOKです。

 

ただし、仕事に就いてすぐの段階では、キャッシング業者の審査に申し込んでも通過できないでしょう。

 

必要な勤務期間については各キャッシング業者によって異なりますが、一般的には6ヵ月から1年以上は継続して働いてから審査に申し込みすると良いと言われています。

 

なかには働いてすぐのときでも利用できるキャッシング業者もありますが、とにかく無職の方はまず働き口を見つけてください。