キャッシング ナカノ

ナカノのキャッシング

ナカノは、37年にわたって関西地方を中心にキャッシングを販売していた消費者金融業者です。

 

残念ながら、貸金業法が改正されたことに伴って営業が困難になり、結果的に倒産してしまいましたので、現在ではナカノのキャッシングを利用することはできません。

 

ちなみに、ナカノのキャッシングを販売していた中野殖産株式会社のホームページも、すでに閉鎖されています。

 

ここでは、当時のナカノのキャッシングについて紹介しておきましょう。

 

ブラックでもキャッシングOK

ナカノのキャッシングの大きな特徴といえば、やはりブラックリストに登録されている方でもキャッシングを利用できたという点ではないでしょうか。

 

ブラックリストに登録されると一般的にはキャッシングを利用できなくなりますが、そのような方をナカノは救済していたといえるのかもしれません。

 

ただし、貸金業法が改正されたことによって、賃金業を継続するためには純資産が5000万円以上が必要となりました。

 

賃金業法改正以前は、個人300万円、法人500万円の純資産を保有していれば運営できたのですが、ナカノが倒産したのは賃金業法の改正が大きな要因といえそうです。

 

金利と最大融資額

前述しましたように、ナカノのキャッシングはブラックリストに入っている方でも利用することができました。

 

ただ、ブラックリストに入っている人への融資はそれなりにリスクがあるため、ナカノのキャッシング限度枠は50万円までと低く、金利は年29.2%と現在の一般的なキャッシングの金利と比較すると非常に高かったようです。