キャッシング リボ払い

キャッシングのリボ払い 注意点

多くのキャッシング業者では、返済方法にリボルビング払い、通称リボ払いを採用しています。

 

そもそもリボ払いとはどのような返済方法なのでしょうか。

 

簡単に説明すると、リボ払いとは毎月決められたが金額を返済していく返済方法のことです。

 

分割払いは支払い回数が決まっているため、キャッシングした金額が大きければ大きいほど1回あたりの返済額が大きくなってしまいます。

 

一方のリボ払いは支払い回数が決まっていないため、キャッシングした金額が増えていっても1回あたりの返済額は一定になり、支払い回数が増えていくことになるのです。

 

このように返済負担が軽く感じられるリボ払いですが、キャッシングの際には注意しなければならないことがあります。

 

以下でリボ払いにおける注意点をピックアップしましたので、チェックしてください。

 

使いすぎてしまうリスクがある

リボ払いは、上述したように毎月の返済額が一定となっているため、返済負担を軽く感じてしまいます。

 

そのため、ついつい多くのお金をキャッシングしてしまいがちです。

 

キャッシング額が増えていくと、支払わなければならない利息も増えていきますので、結果返済負担が重くなってしまいます。

 

最悪の場合、利息の返済にしか手が回らなくなってしまう恐れもありますので、返済負担が軽いからといって無計画にキャッシングしてはなりません。

 

しっかりと返済計画を立てたうえで、キャッシングしすぎないことが大切だといえるでしょう。