ろうきん キャッシング

ろうきんのキャッシング

ろうきんのキャッシング

ろうきんのキャッシングは、全国労働金庫協会が販売しているだけあり、安全性と信頼性は非常に高いと考えて良いでしょう。

 

ろうきんのキャッシングの金利やサービスについては、全国各地のろうきんによって異なります。

 

以下、一部のろうきんの特徴を簡単に説明していますので、比較してみてください。

 

北海道労働金庫

北海道労働金庫は、マイプランローン、マイプランポケットカード、ロウキングの3種類のキャッシングを取り扱っています。
マイプランローンの融資額は300万円まで、マイプランポケットカードの融資額は100万円まで、ロウキングの融資額は50万円までとなっており、いずれも変動金利となっています。

 

東北労働金庫

東北労働金庫は、マイプランという商品名でキャッシングを販売しています。
融資額は300万円まで、金利は変動金利です。

 

中央労働金庫

中央労働金庫は、マイプランというキャッシングを取り扱っています。
マイプランの融資額は最高300万円、金利は労金団体加入者、生協の組合員、一般勤労者によって異なります。
また、ボーナスがある月に返済を高めに設定することも可能です。

 

東海労働金庫

東海労働金庫は、「ロッキー21」と「マイプラン」の2種類のキャッシングを提供しています。
ロッキー21の借入可能額は10万円以上50万円以下、マイプランの借入可能が食は会員組合員が10万円以上300万円以下、一般勤労者が10万円以上30万円以下です。
金利は変動金利型を採用しています。

 

近畿労働金庫

近畿労働金庫は、「マイプラン」と「笑くぼ」2種類のキャッシングを取り扱っています。
マイプランの最大融資額は300万円、笑くぼの最大融資額は100万円です。
金利はそれぞれのキャッシングとも変動金利型となっています。