キャッシング枠 キャッシング

キャッシング枠に注意!

キャッシング

キャッシングする際には、まずキャッシグ枠を確認しておいてください。

 

キャッシング枠とは、いわゆる借入限度額のことです。

 

キャッシング業者によっては、最大融資額、貸出限度額などと呼ぶこともあります。

 

各利用者のキャッシング枠は、審査時にキャッシング業者が決定します。

 

利用者側からキャッシング枠の希望を出すこともありますが、キャッシング業者の判断によって引き下げられることもあるでしょう。

 

また、銀行系と信販系それぞれのキャッシング枠については、異なる点があります。

 

銀行系キャッシング業者のキャッシング枠

銀行系キャッシング業者のキャッシング枠は、信販系と比べて高めに設定されていることが多いです。

 

また、総量規制の対象となりませんので、契約時に決定したキャッシング枠内なら、いくらでも何回でも借り入れすることができます。

 

信販系キャッシング業者のキャッシング枠

信販系キャッシング業者のキャッシング枠は、総量規制の対象となります。

 

つまり、信販系のキャッシング業者からは、年収の3分の1までしか融資を受けることができないのです。

 

たとえば、年収300万円の方が信販系キャッシング業者のA社から70万円、同じくB社から20万円借りている状態のときに、C社に30万円の借り入れを申し込んだとします。

 

この場合、3社を合計すると120万円になりますが、総量規制によりキャッシング枠は100万円までと制限されますので、C社から借りられるお金は10万円までとなるのです。

 

ちなみに、クレジットカードも総量規制の対象となります。